アルカリイオンに水素

野菜のジュース

アルカリイオン水は、健康に良い効果のある水として、古くから多くの人に愛飲されています。とはいえ、なぜ健康に良いのか、はっきりとは解明されていませんでした。 しかし1990年代に、アルカリイオン水に水素が多く含まれていることがわかり、それについての研究がおこなわれ始めました。そして、水素によるフリーラジカルの還元が、健康に良い影響を与えていたことが判明したのです。 以後は、この水素を健康に役立てるための研究が盛んにおこなわれるようになりました。そして2000年代に入ると、水素に脳梗塞の予防効果があることもわかりました。さらに肌の酸化を防ぐことによる美容効果があることも判明し、水素は世間からの注目を集めるようになりました。 それにより現在は、水素を手軽に摂取できる水素水が、健康飲料として市販されるようになったのです。

市販され始めた頃は、水素水は単に水素分子を溶け込ませただけの水でした。しかしブームになると、より品質の良い水素水が多く作られるようになりました。たとえばミネラルウォーターに溶け込ませることで、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルと水素とを同時に摂取できる水素水や、還元力を高めるビタミンCが配合されている水素水、フコイダンを配合することでガン治療における有効性を高めた水素水などです。 さらに、家庭用の水素発生装置も開発され、それにより家庭でも大量の水素水を作ることが可能になりました。飲料用として、あるいは調理用としてはもちろん、入浴にも水素水を存分に使うことができるようになったのです。 このように、水素水に関する開発はどんどん進められているのです。水素水を生活に役立てる人は、今後ますます増えていくと予想されています。